MENU

ニキビを何とかしたいなら食べ物の見直しも必要!?

食べ物たち

食生活の乱れが肌荒れの原因になるといわれています。
ニキビに良くない食べ物というのはよく耳にしますが、
その反対はどうなんでしょうか。

 

こちらではニキビに効果の期待できる食べ物を
ご紹介したいと思います。

 

まず、ニキビを改善するためには、
お肌のターンオーバーを促進することが大切です。

 

このために摂取したいのが鉄分や亜鉛です。

 

これらの成分はミネラル成分ともいわれ、
わたしたちは体の中で生成することができません。

 

しかし、新陳代謝を向上させる働きがありますから、
積極的に食べ物から摂取したいところです。

 

この鉄分や亜鉛を多く含有しているのが、
納豆やレバー、牡蠣、海藻などです。

 

ミネラルは水の中に溶けだしてしまう
水溶性ですので、スープなどで摂取するのが効果的です。

 

また、肌に良いとされるコラーゲン。

 

このコラーゲンを生成するためにはたんぱく質が必要です。
たんぱく質を多く含む食べ物としては、
乳製品・卵・大豆・魚などです。

 

魚には必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸も含まれています。
このオメガ3脂肪酸は健康維持だけでなく、
アンチエイジングにも効果があるといわれていますので、
特に青魚を中心に食べていきましょう。

 

ホウレン草やニンジン、レバーなどに含まれる
ビタミンAは肌のターンオーバーを促進してくれますし、
ビタミンB6は疲れを解消してくれるだけでなく、
傷ついてしまった肌を修復する効果が期待できます。

 

これらの成分はビタミンCと同時に摂取することで
より高い効果が期待できるといわれています。

 

しかしビタミンCは熱に弱く、水に溶けだしてしまう成分ですから、
パセリやイチゴ、レモンなどを生で食べるのがいいかと思います♪

 

これらの食べ物を積極的に摂取して、
ニキビを解消するだけでなく、予防にも役立てていきたいですね。

 

チョコレートはニキビの大敵!?本当のところ。

チョコレート

チョコレートって甘くて美味しくて
どの年代の方も老若男女問わず大好きですよね^^

 

でもこのチョコレートを食べすぎてニキビができちゃった・・
なんて経験ありませんか?

 

でもニキビは嫌だけど、チョコレートは食べたい…
チョコレートが食べられない!なんて
辛すぎて余計ストレスになっちゃう・・

 

この悩みをなんとかしたいと思ったので、
本当にチョコレートがニキビの大敵なのか調べてみましたよ。

 

みなさんがチョコレート食べたいと思うのはどんな時ですか?

 

ストレスが溜まってイライラした時や、
生理前になると無性に食べたくなる!

 

イライラした時は甘いもの…
つまりチョコレートを食べて解消しようとしますが、
このイライラなどはホルモンバランスが
乱れてしまっていることが原因なんです。

 

ホルモンバランスの乱れは皮脂の過剰分泌や
ターンオーバーの乱れを招きますので、ニキビが出来やすくなるんです。

 

つまり、原因はチョコレートだけではなかったんですね。

 

かといって、チョコレートを沢山食べても大丈夫!
というわけではありません。

 

皆さんが食べるチョコレートの成分表を確認してみてください。
カカオや砂糖以外にも多くの成分が配合されていると思います。

 

これらの添加物が体の中を酸化させてしまうので、
ニキビができやすくなるんですね。

 

もしチョコレートを食べるのであれば、
カカオ成分が多いビターチョコだったり、
最近多く販売されている糖質OFFのチョコレートを選びましょう。

 

チョコレートにはポリフェノールという
アンチエイジングにも効果を発揮する成分も含まれていますので、
チョコレートのセレクトに気を付けたり、
食べる時間や食べすぎに注意すれば、全然大丈夫なんですよ。

 

コーヒーを飲むとニキビができやすくなる!?【真相は?】

女性とコーヒー

毎朝コーヒーを飲む、一日に何杯もコーヒーを飲む習慣がある・・
そんな方は多いのではないでしょうか。

 

コーヒーにはカフェインが含まれていますので、
眠気覚ましに調度いいですよね。

 

でもそんなコーヒーがニキビの原因になっているという噂を
耳にしてしまいました。
はたして本当にコーヒーが原因になっているのでしょうか?

 

コーヒーは基本的には刺激物になりますから、
飲みすぎると胃が荒れるといった症状が出る場合があります。

 

それだけでは関係ないのでは?と思われるかもしれませんが、
胃が荒れてしまうと肌荒れの原因になります。

 

特にブラックコーヒーの場合、
刺激がかなり強くなりますから、胃が荒れてしまうんですね。

 

また、カフェインにはビタミンCを壊したり、
ミネラルを体外へ排出する作用もあります。

 

ビタミンCやミネラルといえば、
肌の健康を保つために大切な成分ですよね。

 

このことにより、肌のターンオーバーが悪くなってしまいますので、
毛穴に詰まった汚れや皮脂が排出されず、
ニキビがあらわれてしまうんです。

 

では、ブラックコーヒーに
ミルクなどをいれれば大丈夫なのでは?

 

しかし、コーヒーに付属してくるミルクは
脂肪を大量に含んでいますから、
ミルクを加えることで更にニキビの原因になっているんです!

 

また、コーヒーに砂糖をいれる場合も肌にはよくありません。
砂糖は体の中を酸化させ、
血液をドロドロにしてしまう作用がありますので、
新陳代謝が滞ることで更にニキビを悪化させてしまうんです。

 

一日のカフェインの摂取目安量は、400rと言われています。
コーヒーでいえば3杯ぐらいになりますね。

 

コーヒーを飲むことで、必ずニキビが出来てしまう・・
というわけではありませんが、飲みすぎには注意しましょう。

 

ニキビに効く飲み物はお茶!?調べてみると・・

お茶

お茶というと毎日何かしらの種類を飲む機会がありますよね。
ご飯との相性がいいものが多いですし、
それに最近ではお茶の健康効果が注目されていたり、
いろんな種類のお茶を目にするようになりました。

 

このお茶がニキビに効果があるという噂を耳にしたんです。

 

まぁ確かに健康にはいいんだろうけど…
本当にニキビに?と思ったので、
お茶のニキビへの効果を調べてみました。

 

お茶と言われて真っ先に思い浮かべるのが緑茶ですよね。
緑茶といったらカテキンが有名ですが、
このカテキンに秘密があるのではないのでしょうか…

 

カテキンの代表的な効果としては免疫力のアップがあげられます。
風邪予防やアレルギー症状の改善のためにも
有効だといわれています。

 

この他にもポリフェノールをサポートする効果も認められていますので、
体の中の酸化を予防することでがん予防対策もうたわれていますし、
脂肪燃焼効果もあるということで、
ダイエットにも効果が期待できるといわれています。

 

ではニキビにはどうなのでしょうか。
緑茶は高い抗酸化作用が期待できるビタミンCを
豊富に含有しています。

 

このビタミンCは皮脂の分泌を過剰にしてしまう活性酸素を除去したり、
毛穴の汚れや皮脂つまりを解消してくれる働きがあるんです。

 

また、体の巡りを改善したり、
ターンオーバーの向上にも効果がありますので、
お茶を飲むことでニキビが改善されるだけでなく、
キレイなお肌を手に入れることが出来るようです。

 

緑茶のカフェインが気になる…という方は
どくだみ茶やゴボウ茶、そば茶などもおすすめですよ。

 

抗生物質を飲んだ時・・悪影響はないのでしょうか。

女性と薬

どんなにケアしても、どんどん酷くなってしまうニキビって
本当に困りますよね。
しかも繰り返しできてしまって、メイクをするのも大変です。。。

 

市販のお薬でもダメとなると…皮膚科に頼るしかない!と思って
皮膚科を受診してみたら、抗生物質を処方されました。

 

抗生物質は繰り返し出来てしまう大人ニキビの炎症を抑えるために
使用されるそうなんです。
でも飲み続けても大丈夫なの?という一抹の不安があります。

 

そこで治療に抗生物質を飲んだ時の副作用などを調べてみました。

 

抗生物質は内服薬です。
抗生物質を飲むことで、体の中にあるニキビの原因であるアクネ菌を
退治してくれるんですね。

 

だからこそ効果があるようなのですが、
アクネ菌というとわたしたちの体の中に普通に存在する菌です。

 

でも毛穴に汚れや皮脂が溜まってしまうことで
アクネ菌が繁殖してニキビになってしまいます。

 

つまり、抗生物質を飲むことで即効性は期待できます。

 

しかしアクネ菌は体の中に常に存在する菌なので
抗生物質の効果が切れてしまったら、
またすぐに増えてきてしまいます。

 

そうなんです。
抗生物質を飲んだからといってニキビを根絶するといった
根本的な解決にはならないんです。

 

では、抗生物質を飲むことによって
副作用の危険はないのでしょうか?

 

副作用として報告されているのが、頭痛やめまい、吐き気などです。
発疹などがあらわれる方もいらっしゃるようです。

 

高い効果と即効性が期待できても
頻繁に服用することは避けたいですし、
必ずお医者様の診断そして用法容量は守らないと・・ですね。

 

<ニキビあれこれ>

 

やっかいな赤ニキビ跡を消す方法を探ってみた

 

赤く腫れてしまったニキビは、ニキビの中でも
かなり症状が悪化してしまったものです。

 

お薬やスキンケアでなんとか治してみても、
同じ場所に繰り返しあらわれませんか?

 

そして、やっと治った!と思ったら肌にポツンと赤い跡が…
これが赤ニキビ跡です。

 

触っても赤ニキビの時のように痛くはありません。
でも赤い跡だけがずーっと肌に残ってるんですよね。

 

腫れてはいないからメイクでもなんとか誤魔化せるかな〜
なんて放置しておくと、
この赤ニキビ跡はシミの原因になると聞いて
びっくりしてしまいました。。。

 

赤ニキビ跡は肌も弱くなっていて、
紫外線の影響を受けやすいので
シミの原因のメラニンが刺激されやすいんです。

 

では、この赤ニキビ跡を消す方法はあるのでしょうか?
赤ニキビ跡が残ってしまうのは、
肌の角質層が上手く生まれ変わっていないから。

 

つまり、ターンオーバーが
正常におこなわれていないからなんです。

 

このターンオーバーを正常に戻すには、

 

・ビタミンやたんぱく質をしっかり摂取して食生活を改善していく

・夜更かしや睡眠不足は厳禁

・適度な運動を心がける

・肌をしっかり保湿する

・紫外線対策を万全にする

 

などがあります。

 

でも、仕事で毎日忙しかったりすると
全て実行するのはちょっと難しいですよね。

 

そこで取り入れてみたいのが、
ニキビケア専用のオールインワンジェルです。

 

オールインワンなので洗顔の後に塗るだけですから、
肌への負担も少なくて済みます。

 

それに最近のニキビケアのオールインワンは
お肌のターンオーバーを改善する成分や
美肌成分もたっぷり配合されているので、
赤ニキビ跡もじっくり解消してくれるんですよ。

 

例えば通販限定のエクラシャルムは、
試した方の98%以上が効果を実感しているということなので、
一度試してみてもいいかもしれませんね^^